FXの基礎や難しい用語も初心者にも分かりやすく説明します。

FX行う上で有利なのはスプレッド差の小さい業者です

FXでは外貨預金株式投資と異なり、売買手数料がかかる業者はほとんどありません。
しかし売買手数料という名目でお金を支払っていないだけで、FXをやっている場合には手数料に相当する金額がきちんと業者に支払われています。

スプレッド差が売買手数料に相当する部分です。FXでは同じ時間に買いの建玉を作る場合と売りの建玉を作る場合とで、少しだけ異なる金額になります。その少しだけ異なる部分がスプレッド差です。建玉を作った直後はこのスプレッド差の分だけ評価損が生じている事になり、実質的に売買手数料を負担しています。

そのためスプレッド差が小さい業者を利用した方がFXを行う上で有利になります。一般的にインターネット専業銀行の場合にはスプレッド差が大きい場合が多い傾向にあります。

しかしインターネット専業銀行はFXを始める上で敷居が低いというメリットもあり、敷居の低さを優先する場合にはインターネット専業銀行を利用する人も少なくありません。
証券会社の場合にはそれよりもスプレッド差が小さい傾向にありますが、FX専門業者だとさらに小さい場合が多いです。
株式投資などもやっている人はツールの使い方が似ている事などから、証券会社を利用してFXを行う人が多いです。

ロスカットの重要性と対策

ロスカット重要性

FXによる取引を行う場合、必ず覚えておく必要のある専門用語ロスカットについてのページです。

ロスカットについてどんなものなのかを知っておくとFXで取引していく場合に思う利益を得られない場合があります。 そんな時に非常に役に立つ知識なので是非基礎からしっかりと用語自体の意味も納得して学んでほしい用語です。続きを読む>>

FXで安全に利益を出す方法

FXで安全に利益を出す方法

安全に利益を出すためにはどうしたらよいかなど簡潔に分かりやすく記載してあるページです。

FXはレバレッジを使うため、一般的に現物取引で株式投資を行う場合や外貨預金を行う場合と比較してリスクが高いと言われています。
そのFXで初心者の方でも安全に利用するための説明を掲載しています。続きを読む>>

FXの雇用統計とは

FXの雇用統計

FX取引をしていく上でよく耳にする必ず聞いたことのある専門用語の一つ雇用統計についてのページです。

これは、アメリカで毎月の冒頭で実施される、前月の経済情勢をグラフと数字によって公表するイベントの一つで、FX業界に於いては、もっとも相場が変動する時期として捉えられています。続きを読む>>

FXのスワップポイント

スワップポイント

FXには、金利の一種スワップポイントについてのページです。

私たちが日本の銀行の口座にお金を預けますと、金利を受け取る事ができます。1年間に1回や2回などの頻度で、受け取れるのですが。その金利に相当するものが、FXにも存在するスワップポイント世言うものです。続きを読む>>

各FX業者特徴と選び

業者の選び方

どの業者を選べば良いのか判らないという疑問をもたれる方へ、業者を選ぶ際のポイントなどをまとめてあるページです。

FX初心者の方などには初めての業者選びは迷うと思います。現在では数十社以上もの専門業者が点在しており、各業者毎に、様々なメリットや魅力を宣伝しているのが判ります。続きを読む>>