FXに於けるイベントの一つである雇用統計について説明します。

FXの雇用統計とは

雇用統計

FXによる取引を一度でも利用された事のある方なら、必ず聞いたことのある専門用語の一つが、雇用統計というものです。

これは、アメリカで毎月の冒頭で実施される、前月の経済情勢をグラフと数字によって公表するイベントの一つで、FX業界に於いては、もっとも相場が変動する時期として捉えられています。

特に、相場の変動によって差益を生み出す取引であるFXにとっては、この雇用統計の時期に一気に稼ぐことができる可能性が高い事もあり、一大イベントとして取り扱われている一面もあります。

特に、アメリカは、地球上の様々な国家に多大な影響を与える規模を持つ国である為、アメリカの経済情勢や雇用情勢によっては、地球規模の相場変動や影響を与えてしまう可能性があります。

ですから、FXによる取引を行う際には、必ず、毎月の冒頭に実施されるこのアメリカの雇用統計をしっかり理解しておく事が大切です。

急激な相場の変動によって一気に利益を上げることができる反面、取引に失敗してしまうと、思わぬ損失を出してしまう危険性もある為、FX初心者の方にとっては、敢えてこの時期だけは相場に触れず、相場の動きをしっかり見るだけにとどめておくことも、FXで利益を上げる為の手段の一つといえます。