FXでできるだけ安全に利益を出す方法について説明します。

FXで安全に利益を出す方法

FXで安全に利益を出す方法

FXはレバレッジを使うため、一般的に現物取引株式投資を行う場合や外貨預金を行う場合と比較してリスクが高いと言われています。

しかしやり方によってはリスクを抑える事も可能であり、特に初心者の場合にはできるだけ安全に取引を行っていくことが大切です。

まず通貨ペアに関してできるだけ安定した外貨と円との組み合わせを選ぶと比較的低リスクでFXを行う事ができます。
ドルやユーロなどの通貨はテレビのニュースなどでも簡単な値動きが報道されていて馴染みが深く、アメリカやヨーロッパなどの先進国で使用されている通貨であるため安定していると言えます。

このドルやユーロの過去の値動きをチャートなどで確認して買いの建玉を作るというやり方だと低リスクで済みます。

またFXは外貨を全く持っていない状態から売りの建玉を作る事も可能ですが、買いの建玉を作る場合と比較してややリスクが高まるため最初のうちは買いのポジションのみで行うと安全です。
売りの建玉の方がリスクが高い理由としては、外貨の円に対する値が上がると評価損が生じ、上がる場合は下がる場合と異なり上限が無いためです。
逆に下がる場合は最低でもゼロまでしか下がらないため、買いの建玉を作った場合はリスクが限定されます。